一般社団法人地域支援機構サトビト

郷を想い、人をつなげる
廃校からはじまる地方創生
-廃校には夢の続きがある-

郷を想い⼈を繋げるの理念の下「地域」と「⼈」を軸として、単なる地域⽀援ではなく、それぞれの個性や特性を最⼤化させ、経済活動に繋がる持続可能な仕組みづくりを⽀援していくことを⽬的に、地域に想いを寄せる専⾨家(地域企業者・実践者)が集まり設立しました。「次世代が夢を描ける地⽅の未来を創る」という熱い思いで、廃校からはじまる地方創生をモットーに活動しています。

▼私たちの拠点について

廃校利活用事例 UEDAVILLAGE

真庭市立旧上田小学校(廃校)を再生し、生まれた複合型地域拠点施設です。

UEDAVILLAGEホームページへ

▼廃校大学

2020年入学前講座(オンライン)開催中、2021年大学開校(オンライン&フィールドワーク)予定。

「廃校大学」事業

「 廃校 」という地方の拠点をきっかけに、もっと自由に、しなやかに「 ライフスタイルとワークスタイル 」を、「自分らしくデザイン」する空間。廃校大学、誕生。小学生のこころに返って、もう一度「 夢 」をさがそう。

廃校大学ホームページへ

▼ウエダビレッジプロジェクト

廃校を拠点とした上田小学校区のある通称「上田むら」の持続可能な地域の未来を創るプロジェクト。

「プロジェクト型地域支援」事業

人口わずか300人足らず、少子超高齢化地域「上田むら」は、花の山寺普門寺を中心に、地域で観光集客に力を入れてきました。サトビトではこの村の想いを継承し、持続可能な未来に繋がる村づくりに取り組んでいます。

上田むら

▼廃校再生支援

私たちはが培ったノウハウやネットワークを活用して、あなたの母校の廃校利活用をお手伝いします。

「廃校再生」事業

母校が廃校となり、そのあとにある未来は、地域で活用するか、不動産(賃貸)で活用になるか、スクラップ(解体)になるかです。学校には校区があり、地域にとってはシンボルでもある学校をどのように利活用するか?私たちも一緒に考えます。

廃校再生支援

▼ワーケーションプロジェクト

ウエダビレッジを拠点に、真庭をワーケーションの聖地に。「自分らしくをもっと自由に」

「ワーケーション&地域旅行」事業

ワーケーションは、「働くのwork」と「余暇のvacation」を組み合わせた造語で、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方を提案する取り組みです。

ワーケーション

▼私たちと一緒に活動しませんか?

サトビトには社員がいません。全員、兼業複業で携わる地域支援チームです。私たちと一緒に地域プロジェクトに参加して未来を描いてみませんか?

チームについて

サトビトは、廃校から地域を考える会社です。関わるメンバーは社員ではなく、兼業や他地域で廃校に携わる若者が集まっています。サトビトに関わりたい!もっと面白いことに挑戦したい!そんな想いを持った方は気軽にメッセージください!

サトビトMember

▼最新情報はこちら

▼メディア情報

▼サトビトの活動をSNSで見る

UEDA VILLAGE PROJECT is at .

1 week 22 hours ago

廃校利活用視察で笠岡市議会の皆様が御来館。
オープン依頼、周辺自治体・議会・住民会の皆様が定期的に視察に訪れてます。
それだけ廃校利活用というのは根深い地域課題だと感じるます。

廃校利活用についてのご相談業務も承っております。視察をはじめ、お気軽にご連絡くださいませ。

▼お問い合わせ

起業・創業・複業相談も承っています。お気軽にメッセージください。